日々のまとめ(総合)

2ch・Twitterなどから、日々の事件、エンタメ、ゲーム、芸能などまとめたサイトです。

    2013年12月

    1:2013/12/31(火) 17:35:29.31 ID:
     ロック歌手内田裕也(74)が、NHK紅白歌合戦の
    リハーサルで連日大暴れしていると報じられた
    泉谷しげる(65)に激怒した。

     今年で41回目となる大みそか恒例の「ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・
    フェスティバル」(銀座博品館劇場)のリハーサル前、「誰も言わねえなら
    オレが言ってやる」と切り出した。

     泉谷が紅白のリハーサルでぶち切れたり、30日のライブのリハーサルで
    スタッフを殴ったと伝えられており「『泉谷、この野郎!』だよ。立場の弱い
    スタッフ殴って、よく愛だ平和だなんてフォークを歌えるよ。ミュージシャンとして
    一番やっちゃいけないことだ」と批判した。

    ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131231-1238300.html

    【【音楽】内田裕也が泉谷しげるに激怒 「立場の弱いスタッフ殴って、よく愛だ平和だなんてフォークを歌えるよ」「一番やっちゃいけないこと」】の続きを読む

    1:2013/12/31(火) 15:55:47.01 ID:
     PUFFYの吉村由美(38)が31日、
    PUFFYファンクラブの公式サイトで離婚したことを発表した。

     吉村は「みんなにお伝えしたいことがあります」と切り出し、
    「先日、私、吉村由美は離婚いたしました」と報告。
    「たくさんの方々に祝福していただき、
    応援していただいたのですがこのような結果になってしまってごめんなさい」と続けた。

     吉村は1999年4月にミュージシャンの西川貴教(43)と結婚したが、
    2002年7月に離婚。09年12月31日に一般男性と再婚し、
    昨年8月に第1子男児を出産したが、昨春ごろから別居していたと報じられていた。

     2度目の結婚生活も4年で終止符を打つことになった吉村。
    「これからは益々精進して、いっぱいお仕事頑張って、
    いっぱい息子に愛情を注いで、日々ハッピーに暮らしていけるように
    いっぱい努力していきたいと思います」と結んでいる。
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/31/kiji/K20131231007299940.html

    【【音楽】PUFFY吉村由美、2度目の離婚発表】の続きを読む

    1:2013/12/31(火) 22:57:14.02 ID:
    AKB大島優子 紅白で卒業発表

     AKB48が18歳以上のメンバー110人で登場した。出演時間が午後10時をまわり、労働基
    準法の規定により18歳未満は就労できないため。

     1曲目が終わると大島優子はマイクを握り、「この場を借りて言いたいことがあります。私、大島
    優子はAKBを卒業します」とファンに語った。
    http://daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/31/0006608766.shtml

    大島優子(25)
    【【AKB48】大島優子(25) 紅白歌合戦でAKB48卒業を発表】の続きを読む

    1:2013/12/31(火) 10:46:40.97 ID:
    平成30年度以降に予定されている大学入試改革について、TOEICや英検などの英語資格試験を
    大学入試センター試験に活用する特例措置を、予定より前倒しして導入する方向で文部科学省が検討していることが30日、
    同省関係者への取材で分かった。高校在学中にTOEICなどで高得点をとれば、センター試験の英語の得点を満点とする方針であることも判明。

    年明け後の中央教育審議会で議論される見通しだ。

    関係者によると、特例措置の導入は、一発入試型のセンター試験ではなく、
    何度でもチャレンジできる資格試験を活用することで、生徒の日常的な学習意欲を高める狙いがある。

    具体的には、英語教育で国内外から評価の高い国際教養大学(秋田市)が実施している取り組みを参考に、
    例えば高校在学中にTOEFL(iBT)71点以上、同(PBT)530点以上、TOEIC780点以上、
    英検準1級以上の得点や資格を取得すれば、センター試験の英語科目を満点と換算する案が浮上している。

    ただし「点数や導入時期などは中教審で議論される」(関係者)という。

    センター試験をめぐっては、政府の教育再生実行会議が10月31日、複数回受験できる「達成度テスト・発展レベル」に衣替えすることを提言。
    30年度以降の導入を目指し、現在、中教審高大接続特別部会で具体的な試験のあり方について議論が行われている。

    しかし、東京五輪開催を見据え、国際的な人材育成にいち早く取り組む観点から、
    文科省では英語の試験に限り、先行して改革を進めることにしたもようだ。

    センター試験の英語の出題形式は現在、読解とリスニングに限られており、
    作文や会話の技能も測る資格試験を活用すれば「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能を評価できるメリットがある。

    教育再生実行会議の提言でも、「達成度テスト・発展レベル」について「外国語、職業分野などの外部検定試験の活用を検討する」と求めていた。
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/131231/edc13123108530000-n1.htm
    【【大学入試センター試験】 TOEIC780点、英検準1級以上なら英語は満点扱いに・・・文部科学省】の続きを読む

    1:2013/12/30(月) 00:16:31.47 ID:
     マルハニチロホールディングス(本社・東京都江東区)の子会社が製造した冷凍食品から
    、殺虫剤として使われる農薬マラチオンが検出された。子どもたちが口にすることも多い
    商品で、吐き気を催したケースもあった。なぜ混入したのかはわかっていない。

     マルハニチロの久代敏男社長は29日午後5時から、本社で記者会見し、冒頭で「皆様方には
    大変ご心配とご迷惑をおかけします。深くおわびします」と謝罪した。会見場には、ピザや
    コロッケなど回収される商品が並べられた。

     農薬が混入した理由について「外部の人物による可能性もあるのか」といった質問が記者
    から相次いだが、同社と、製造した子会社アクリフーズの担当者は「その可能性も含めて
    詳しく調べたい」と話すにとどめた。問題の冷凍食品は群馬県大泉町にある群馬工場で
    作られた。ただ、工場では通常、今回検出されたマラチオンが混入することは考えられない
    といい、同県警にも相談をしている。

     マラチオンは殺虫剤などに使われる農薬だ。農林水産消費安全技術センターのホームページ
    によると、急性毒性は低く、発がん性はない。マルハニチロは、最も多く検出されたコーン
    クリームコロッケでも、計算上は体重20キロの子どもが一度に60個を食べないと健康に
    影響がないと説明した。

     農薬に詳しい立川涼・愛媛大名誉教授(環境化学)は「臭いで分かるほどの農薬が食品に
    残っていることは通常は考えられない」と話す。「製造過程か農作業中の混入の可能性が
    あるが、工場内では農薬は使わないので、製造過程で過失により混入したということは
    あり得ない。農作業中に誤って散布した高濃度の農薬が原材料に残っていた可能性も考え
    られるが、極めて低いだろう」と推測する。

     該当する商品をプライベートブランド商品として販売する日本生活協同組合連合会は
    29日午後、各地の生協を通じて、店舗から対象商品を撤去するよう連絡。店頭には、
    販売中止と回収を知らせる告知文を出したという。宅配で届けた分には同日以降、届け先に
    回収と販売中止を案内する。

     アクリフーズはイオンや西友のプライベートブランド商品も製造しているが、包装には
    記載がない。

    ソース:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312290268.html?ref=com_top6
    【【食品】マルハニチロ農薬混入事件 外部の人物による可能性も調査 [13/12/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ