日々のまとめ(総合)

2ch・Twitterなどから、日々の事件、エンタメ、ゲーム、芸能などまとめたサイトです。

    1:2016/05/19(木) 19:18:52.14 ID:
    日本一ソフトウェアは、公式Twitterアカウントにて開催いたしましたリツイートキャンペーンの結果を受けて、
    5月19日より「初代『流行り神』スーパー値下げキャンペーン」を開催いたします。

    本キャンペーンでは、現在PlayStation Storeで配信中の『流行り神 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル』ダウンロード版を、
    2016年5月19日(木)~6月1日(水)の期間限定で99%OFFの23円(税込)で販売!
    ホラーアドベンチャーシリーズ『流行り神』の原点である『流行り神 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル』をぜひこの機会にお楽しみください!!


    ◆初代『流行り神』スーパー値下げキャンペーン
    対象タイトル:PlayStation Portable『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』
    実施期間:2016年5月19日(木)~2016年6月1日(水)
    販売価格:23円(税込)
    販売形態:PlayStation Storeにて配信

    「流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル The Best Price」公式サイト
    http://hayarigami.com/p/

    以下ソース:4Gamer.net 2016/05/19 16:29
    http://www.4gamer.net/games/065/G006525/20160519050/
    4:2016/05/20(金) 00:35:17.32 ID:
    日本語を見るだけで虫唾が走るとかの特殊体質でもない限り、お勧め出来る名作やぞ
    5:2016/05/20(金) 01:08:05.02 ID:
    23円のゲーム買うのに1000円チャージは無理っす
    6:2016/05/20(金) 01:50:15.62 ID:
    おらも、そう思った、、
    続きを読む

    1:2016/05/09(月) 12:36:07.56 ID:
    司会の夏目三久
    「旬を迎えた千葉県九十九里の高級ハマグリですが、
    密猟が横行しています。悪質な密漁犯を追いました」

    九十九里海岸は漁業権が設定されているが、
    「一般の人たちに盗られる」と地元漁師を嘆かせている。
    「1人や2人ではないからね」「ハマグリがなければ死活問題」
    という。
    被害は数千万円になるという。
    漁業協同組合と警察、海上保安庁、千葉県職員が合同パトロールに乗り出した。

      ウエットスーツに隠すサーファー

    砂浜にはバケツを持った人たちがあちこちにいた。
    パトロール隊員に「とらないで」「捨ててください」と注意を受けた女性は、
    ハマグリをいったん海に戻すようなふりをしながら、
    バケツの中にはまだ黒い影がありありで、そのまま持ち帰る気配だ。
    「どうされますか」とTBSスタッフに問いかけられてものらりくらりととぼけ、
    やっと戻した浜辺には大量のハマグリがあった。
    サーファーらしい男のウエットスーツからはハマグリ6個が出てきた。

    「あれはギャングかも」と隊員が防波堤の一群を指差した。
    「ギャング針」という特殊な針で海底のハマグリをつり上げるという。
    開き直って大暴れするハマグリ泥棒もいる。
    「海保だって、なんだよ、コノヤロウ」「他にもやっている。俺だけか」
    と声を荒らげる。
    家族から「お父さん、やめて」と止められていた。

      現行犯逮捕しろ!3年以下の懲役か200万円以下の罰金

    元漁師の2人は籠のような専用の漁具を持ち出し、
    「わかっているけど、ちょっとほしかった」
    と当たり前のように言う。
    警察官のすきを見て逃げようとして取り押さえられた。
    「ちゃんと考えなさいよ、大人なんだから」
    と言われて連行されていった。

    誰でも無断で盗めば密漁になる。
    千葉県条例違反で3年以下の懲役か200万円以下の罰金だ。
    密猟目的の悪質者からお遊び気分で掘って持ち帰る観光客などあとを絶たない。
    やはり、現行犯逮捕して厳しく罰則を科すべきじゃないのか。
    注意しているだけではイタチごっこだ。
    http://www.j-cast.com/tv/2016/05/09266182.html?p=all
    2:2016/05/09(月) 12:40:29.29 ID:
    そろそろ高圧電流の網はっときなさい
    3:2016/05/09(月) 12:40:50.20 ID:
    浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ
    と書いてしまっては負け
    4:2016/05/09(月) 12:41:47.59 ID:
    泥棒は論外だが、日本の海岸、港って漁師に排他的に独占されていて最悪にダサくて汚い。
    続きを読む

    1:2016/05/13(金) 15:34:55.46 ID:
    任天堂が、今秋までの配信開始を予定するスマートデバイスアプリ版『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』。これらタイトルの料金体系に関して、いわゆる基本プレイ無料(Free to Start)の方式になることが報じられました。

    同社と業務提携しているDeNAの守安功社長がWall Street Journalの取材でコメントし、それを任天堂の広報担当が認めることで裏付けられた形です。

    両タイトルのスマホアプリ版は、4月末の任天堂とDeNA両社の決算報告のなかで、『Miitomo』に続くスマートデバイス向けアプリとしてリリースを発表。が、ゲームの詳細のみならず、スマホアプリで気になる課金体系についても触れられておらず、動向が注目されていました。

    DeNAの守安社長は、両タイトルともFree to Start型のアプリになるとコメント。Free to Startとは一般にはF2P(Free to Play)と呼ばれる方式。プレイ自体は無料ですが、追加キャラやアイテムなどの一部を有料で販売し、収益を図る方式です。

    F2Pは直訳すると「タダで遊べる」という意味のため、故・岩田聡元任天堂社長が「ゲームというものに価値を感じていただき、その価値をなるべく高く維持したい」ということで、Free to Start=「始めるのはタダ」と言い換えた経緯があります。

    これら2タイトルにさきがけて配信された任天堂のスマホアプリ『Miitomo』は、アメリカの調査会社SurveyMonkeyによれば1週間に28万ドルを稼いでるとの試算も出ています。また、『ファイアーエムブレム』は参戦キャラ、『どうぶつの森』は家具やどうぶつの住人キャラといった「コンテンツ」が豊富で、見方によってはマネタイズの山となる可能性があります。

    どうぶつの森シリーズでたぬきハウジングに勧められるままに自宅を増築、借金を背負って魚釣りなど金策に走り回るのはゲーム内通貨に限っては楽しいのですが、仮にたぬきちがリアルマネーでも支払いを求めるとすれば、少し生々しい気もします。





    http://japanese.engadget.com/2016/05/13/free-to-start-dena/
    2:2016/05/13(金) 15:52:29.03 ID:
    >>1
    そんなもんよりF-ZERO頼むわ。
    3:2016/05/13(金) 15:53:12.08 ID:
    任天堂の倒し方
    4:2016/05/13(金) 16:00:16.92 ID:
    たぬきちィイ!!
    続きを読む

    このページのトップヘ